記事一覧

民泊のスタートアップを大きくサポート。Zens新サービスをご紹介

[記事公開日]2019/10/02

突然ですが、このようなことをお悩みではないでしょうか?

  • バケーションレンタルを始めたい!けど、届出ってどうしたら良いのかわからない
  • 何かトラブルがあった時にフォローできる体制が出来ていない
  • 宿泊者との鍵の受け渡し方法が、どうしたら安全で確実に渡せるかがわからない
  • そもそも旅館業の改正って結局何が変わったの?

民泊のことをきちんと理解していて、万歳の体制で結果を出してくれるようなバケーションレンタル運営会社をお探しのあなたに朗報です。
このたび、バケーションレンタルのスタートアップを後押しする「新サービス」がZensからリリースされました。

注意!旅館業法の条件とは?


まず、2018年>6月に改定された旅館業法では、ある条件を満たすことができればフロントが不要で「旅館・ホテル営業」の認許可取得と無人営業が可能になりました。

ただ自治体によって条件を「上乗せ」している場合あるのはご存知でしょうか?

例えば、

千代田区・中央区・台東区・荒川区・練馬

施設内常駐が必須

→ 20室以下の施設でスタッフを常駐させるとコストが合わないため、
一階に24時間常駐店舗/スタッフ寮を設置することで対応可能です。
または建物内に住む方へ対応を依頼することで解決できる場合も。

江東区


徒歩でおおむね10分以内に駆けつけれる位置に申請者の従業員が常駐が必須

文京区・墨田区・京都府
徒歩でおおむね10分圏内に駆けつけれる位置かつ800m以内に常駐が必須

港区
自転車か徒歩でおおむね10分以内に駆けつけれる位置に常駐が必須

といった内容です。

旅館業法を知り尽くしたプロが対応!あなたの物件の価値を最大化できます。

いざバケーションレンタルを運営してみよう!と思っていても、手続きをして行ったら実は出来ない環境でした・・・なんてことがあったら大変ですよね。

Zensでは、

  • ”東京都内”の物件に特化
  • 平均稼働率90%
  • 5年でAirbnb運営代行累計 400件

と行った実績や蓄積した知識を元に、渋谷区と新宿区で旅館業「旅館・ホテル営業」を取得いたしました。現在、実際にバケーションレンタル物件として稼働しています。

取得が厳しいといわれる旅館業「旅館・ホテル営業」をなぜ取得できたのか?

その理由として、

  1. 迅速な対応ができる体制が整っている
  2. 出入り状況の確認をすることができる

この2点はZens独自サービスによってクリアすることができるのです。

「旅館業取得・無人運営サービス」詳細はこちら↓

Zensでは旅館業の取得・営業開始の始まりの部分から、稼働中のトラブル、ゲスト対応までワントップサービスとなっております。

まずは所有物件の無料簡易診断から。

バケーションレンタル運営を不安のないものにする為に、大切な資産を十二分に活用する為に、プロに任せてみませんか?

物件の簡易診断は無料で行なっております。詳しい調査や申請代行は当社提携の行政書士法人が有償にて対応いたします。

費用のお見積もりをいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
https://www.zens.tokyo/contact

関連記事一覧