記事一覧

民泊運営のススメ【大阪編】! 高評価物件から学ぶ、ユーザーから選ばれる物件の3つのポイントとは?

[記事公開日]2019/09/21
[最終更新日]

民泊物件を運営するというと、

  • 場所が良くないと稼働率を保つのは厳しいのではないか?
  • 映える写真の方が集客するのに良いはわかるけど、具体的にどういう写真が良いのだろう?
  • 他の物件と差別化するのに、どこに相談したら良いかわからない。

といった悩みを持っているオーナー様の話を耳にします。

確かに立地や写真映えする内装は人気の一つではあるのですが、それだけでは“良い物件”とは判断しがたいですよね。

当社では民泊物件を管理する上で、募集(集客)からユーザー様への対応、清掃といった入り口から出口までのトータルサポートの充実さを強みにしています。

今回は、実際に当社Zensが管理している物件の中で、大阪エリアで特に高い評価をいただいている物件から人気の理由を分析してみました。大阪府内の物件に絞っているため、関西圏に物件をお持ちの方にはぜひご覧ください。

そもそもAirbnbのレビューは参考になる?

当社の管理物件のポイントをご紹介する前に、Airbnbのレビューについて、ご説明したいと思います。

現在すでに民泊運営されているオーナー様は、ぜひレビューを見てみてください。このレビューは実際に物件に宿泊したユーザー様だけが評価を書き込む事ができます。

そして新規ユーザー様はこのレビューを参考に、お部屋を決めるのです。

Airbnbでレビューの要素に関わるのは以下の7つです。

総合評価: チェックインからチェックアウトまでの総合的な評価。
清潔さ: 清潔で片付いていると感じたかどうか。
正確さ: 募集ページと実際の物件・条件と相違がないか。
コスパ: 料金に釣り合う価値があると感じたかどうか。
コミュニケーション: 滞在前・滞在中の連絡がどの程度うまくいったか。
到着: チェックイン・入室はどの程度スムーズだったか。
立地: エリアの雰囲気。

(参考:Airbnb公式サイト

賃貸物件とは違い、短期間で様々な国籍のお客様が利用されます。

宿泊する物件の内容はもちろん、何かあった時の運営者との連絡のとりやすさや情報の正確さなど、色々な視点から評価されるのですね。

ここからは当社が管理している人気物件から、なぜその物件が選ばれるのか? といった理由をピックアップしてご紹介したいと思います。

上位物件から人気の理由を探る!3つの注目ポイント


【おすすめ物件情報】 心斎橋駅徒歩8分・20㎡

物件の立地情報:心斎橋駅(市営地下鉄 御堂筋線・鶴見緑地線)と本町駅(市営地下鉄中央線)、それぞれ徒歩10分以内
宿泊可能人数:3名

ポイント① 写真から伝わる、内装の清潔感

まず第一に、内装を専門業者が手掛けていること。

Airbnb写真から伝わってくる「清潔感のあるシンプルな雰囲気」は、照明やインテリアの小物類を工夫することで演出することができます。

物件が持つ元々の色味(フローリングの色など)と、後から配置する家具家電の色味をうまく合わせることで、落ち着いた雰囲気のお部屋になりますね。この絶妙なバランスをとりながらインテリアを選んだりするのは意外と骨が折れるもの。信頼できる内装業者にお任せしてしまいましょう!

特に大阪は街中が色んなネオンの色であふれているので、こういった一見よくありそう、な物件の方がユーザー様が心地よく休めるようです。

民泊はインターネット上で検索してもらえるように“目を引くような、他物件にない内装”を意識している物件も多いのが事実です。

しかし、あえて「シンプル」を打ち出すことで、利用されるユーザー様には良い評価をいただいています。

ポイント② 物件の広さをカバーする!室内のアメニティや設備

20平米のお部屋だと、通常の賃貸で貸し出す場合でも単身者向けのお部屋になります。広さを打ち出している物件も多いので、そこで勝負してしまうと負けてしまいますね。

お部屋の広さに自信がない・・というオーナー様でも、大丈夫です。家具家電の配置や高さで「広く感じさせる事」はできます。

またこういった物件こそユーザー様が自由に使える「アメニティの質」や「設備の質」を充実させる事。高級感がある仕様にすることによって、利用したユーザーだけが感じる“特別感”を与えることができます。

ポイント③ やっぱり大事!観光地へのアクセス紹介

この物件の場合、

  • ユーザー様が観光で訪れる大阪の各地にアクセスが良い
  • 物件からアメリカ村や道頓堀には徒歩10分程度で行くことができる
  • 利用可能な駅から両方10分以内で物件までたどり着く事ができる。

この3点をしっかり打ち出しています。

外国籍のユーザー様はもちろん他県からの観光客は、泊まる物件が大阪のどの辺で、どのくらい便利なのか、把握できていません。

大阪で観光地といえば、という場所は具体的に何分くらいで、どういった経路で行けるのかを明記することで「思ってたより遠かった」「思っているより使いづらかった」といったミスマッチを防ぐ事ができます。

ここを怠ってしまうと、いくらお部屋が良くても、ネガティブな印象で終わってしまいますね。事前にどれだけユーザー様に向けて情報を開示しているかが鍵になります。

新法が施工されてから違法民泊運営は減ってきましたが、まだ世間には民泊はネガティブな印象を持たれていると思います。

しかしいまお持ちの物件を効果的に演出し、様々な視点からご満足いただく事で、良い評価に繋がりまたレビューを見て予約が入る、という好循環を生むことができます。

記念となる観光地への宿泊が心躍るような一夜になるのか、少し物足りない・がっかりだ、残念だ、で終わってしまうのか、は物件を提供する当社のような管理会社の工夫次第でいくらでも変えられると感じています。

決してリスティングページを誇張したり、写真を加工したりする必要はないのですが、そのユーザーにとって必要な情報を正確に、わかりやすくユーザー様にお伝えした上で期待以上の心地よさを感じてもらうことが必要なのではないでしょうか。

当社では物件の本質を見極め、最良の形で募集をかけ、稼働率にご協力することができます。民泊運営で疑問や不安な点がある方は、ぜひお問い合わせください。

関連記事一覧