Airbnbが3つの新機能を発表。Airbnbのプロが教える、新機能の特徴とは?

2018年2月、Airbnbは、3つのアップグレードを発表しました。そのことが記された記事の冒頭にはこのような文章が。

ホストコミュニティの継続的な成功を実現するために、Airbnbは本日、中核となるホーム事業について、あらゆる旅にローカルかつパーソナルな体験による革新的な恩恵がもたらせるようデザインしたロードマップを発表しました。
Airbnb公式サイトより

この一文は「ゲストにとってもホストにとってもよりよい体験を」というAirbnbからのメッセージと受け取れます。

そのために実装されたのが「新しい部屋タイプの追加」「Airbnbコレクション」「新グレード」の3つです。これらの実装により何が変わるのか、Airbnbを知り尽くしたZensチームの私たちがわかりやすく解説します。

新しい部屋タイプの追加

宿泊するお部屋タイプを選択する際、現在選択肢として表示されるのは、この3つです。

  • まるまる貸切
    物件を丸ごと貸し出すスタイル。戸建てやマンションなどの住居まるまるといった感じ。
  • 個室
    文字通り、お部屋のみの貸し出し。つまり、キッチンやバスルーム、リビングなどは、他のゲストやホストなどと共用。
  • ルームシェア
    寝るスペースさえも、他の人とシェアというスタイル。区切りが無い感じ。
    現在の区分でもシンプルでわかりやすいですが、今夏から更に4種類のお部屋タイプが追加されるようです。

現在の区分でもシンプルでわかりやすいですが、今夏から更に4種類のお部屋タイプが追加されるようです。

  • バケーションホーム
    長期休暇に最適な、貸し別荘のようなもの。
  • ブティックホテル
    小規模だが、個性的かつ高級なホテルを指す。
  • B&B
    宿泊(Bed)と朝食(Breakfast)が宿泊料金に含んだ、比較的安く滞在できるスタイル。
  • ユニーク
    「森の中のログハウス」や「海に浮かぶ家」のような、どれにも属さない、文字通りユニークな物件。

聞いただけでワクワクしませんか?

ゲスト自身が理想とする物件に早く確実に出会えるだけでなく、他の物件と差別化をして売り出したいホストにとっても便利な機能になっています。

かつては民泊の需要は「安く泊まれる一室」にあると考えられていました。しかし、昨今では「滞在をより豊かにするための特別な物件」をゲストが求めていることが見てとれます。そのため、これからは唯一無二な部屋を提供してゲストの関心を集める必要でしょう。

Airbnbコレクション

多種多様化するユーザーの旅行スタイルが考慮され、このAirbnbコレクションという新機能が登場しました。自分にあった旅行タイプを選ぶことで、目的にあった物件を見つけられます。

  • ファミリー向け
    キッチンやテレビなどを完備した、家族連れゲストから高レビューをもらっている物件がピックアップされています。
  • 出張対応
    ワークスペースやwifiなどが完備されている、お仕事で滞在される方にぴったりのカテゴリー。

現在はこの2種類ですが、今後は「ソーシャルステイ」「ウェディング」「ハネムーン」「グループゲートウェイ」「ディナーパーティ」などのカテゴリーが、登場予定のようです。
例えば、「ウェディング」「ハネムーン」タイプのお家だと、お部屋の装飾を可愛くしたり、カップルが嬉しいサービスなどでおもてなしをすると、今までとは異なる宿泊体験を提供することができそうですね。このAirbnbコレクションは、他物件とは違う魅力を売り出すために、とても有用になるでしょう。

2つの新グレード

ゲストがAirbnbを通して最高の体験ができるように、2つのグレードをつくりました。「Airbnb plus」と「Luxury」が用意されております。
これらのグレードでどのような物件がピックアップされるか、どのようなメリットがあるかをご紹介します。

Airbnb plus

このグレードには清潔かつホストが信頼できる家がまとめられています。清潔さ、快適さ、デザインなど幅広いチェックリストによる厳しい基準をクリアした物件のみ掲載されているため、ゲストにとっては安心です。ホストには家のデザインに関する相談や、プロの写真家による内装の撮影、プレミアムサポートが受けられるなどの特典があります。

Luxury

高級バケーションレンタルなどを手がけていた「Luxury Retreats」の買収を受けて、旅行業界の新たなスタンダード「Beyond by Airbnb」のプレビューを開始されます。これにより、最高級の物件やゲストのためにカスタマイズされた体験など究極の旅を体感することができます。

新しいグレードにより、単純な差別化だけではなく「ゲストが心地よく暮らすように過ごせるか」がより重視される形となりました。これからは見栄えのいい部屋をつくって終わりではなく、徹底した管理やアップデートも必要となるでしょう。

まとめ

旅行スタイルの変化とともに、Airbnbもより多くのゲストを満足させるべく日々機能を更新しています。

「Airbnbで自分の物件を目立たせたいのなら、個性やデザイン性、クオリティが重要視されてきているのはよくわかったけど、差別化のために何から始めたらいいかわからない……」という方、いらっしゃるはずです。当社では、家具家電の選定や内装のデザインなどをお任せいただくことも可能です。まずはお気軽にZensまでご相談ください!