Airbnbで人気の物件になるには?稼働率TOP3の物件からその秘訣を探る!(関西編)

民泊新法の施行が6月に決定し、新たに民泊事業に参入を考えている方、参入のために準備をされている方も多いかと思います。参入を考えている方々が一番気にしているポイントは、いかに多くの予約が入るかどうかではないでしょうか。

そこで今回は、Zensで管理している物件のデータを集計して、人気物件をランキング形式で紹介、その人気の理由に迫ります。今回は関西地方の物件で、稼働率の高い物件ランキングです。

Zensで取り扱っている物件は、稼働率やレビューの評価など国内平均を上回る物件が多いですが、その中でも特に人気だった物件とそのポイントをおさえながら紹介していきます。

Airbnb登録物件 稼働率ランキングTOP3

第3位:中津駅徒歩3分・29㎡

大阪でも最大級の駅・梅田駅からも徒歩10分圏内、さらに最寄り駅の中津駅からは徒歩3分以内と、大阪に慣れていない観光客にとって便利で嬉しい物件です。観光地へのアクセスはもちろん、夜に帰ってきてからもコンビニやスーパーが目の前にあるため何かあった時も安心です。

安価でアクセスのいい場所に泊まれるため、コストパフォーマンスを重視する人たちが好んで使用していることがレビューから確認できます。また、ゲストが困っている時のサポートの速さなども評価されていました。

第2位:中津駅徒歩3分・30㎡

こちらの物件も市営地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩3分と立地に恵まれています。駅から部屋までのアクセスはもちろんのこと、各観光地までのアクセスも抜群で、いろいろな場所を回りたいゲストにとっては魅力的な物件です。

物件自体は、元々築40年ほどの一般的なアパートでしたが、オーナー自らがリノベーションを行い、現在は写真のような内装に変わっています。モダンなインテリアで使いやすく宿泊費があまりかからないコストパフォーマンスの良さが高評価・高い稼働率のポイントのようです。

第1位:南森町駅徒歩7分・45㎡

1位にランクインしたのは、大阪天満宮がある南森町駅から徒歩7分のところにあり、あべのハルカスがある阿倍野駅などにも気軽にアクセスすることができるこちらの物件です。大阪天満宮の他にも、少し歩くと日本最長の商店街「天神橋筋商店街」にアクセスすることができます。

レビューを見てみると、部屋が清潔に保たれていることやWi-Fiなどの環境が整えられていること、コンビニやレストランが物件の周辺にあること、メインの観光地までのアクセスがいいことが高評価の理由としてあげられていました。

稼働率が高い物件に共通しているポイントとは?

ここで紹介した物件は、いずれもZensが管理している関西地方の物件の中でも特に人気の物件です。上記の物件のように多くのゲストに使ってもらい稼働率をアップさせるためには、いくつかの共通したポイントがあります。

アメニティなどの設備が揃っているか

ゲストが気にしているポイントの1つが部屋の中の設備です。アメニティが充実していたり、持ち運びも可能なWi-Fiが設置されているとゲストの満足度もあがります。また、インターネットを利用した動画配信サービスなどもあるとより喜ばれるでしょう。

メインの観光地まで1本でアクセス可能か

大阪は多くの鉄道が狭い範囲で走っています。そのため、距離は近くても乗り換えが必要になり観光客にとっては手間になったり混乱したりする原因となることがあります。最寄り駅から心斎橋などの中心地や観光地に1本でアクセスできること、またそれが記載されていると予約率の向上に繋がります。

物件の近くにコンビニや薬局があるか

「住むように暮らす」とキャッチコピーを出しているだけあり、物件が選ばれるポイントは賃貸を探す時と近いです。遅くまで営業しているコンビニや薬局はゲストにとっても嬉しいポイント。そうした情報を記載するだけでも大きく変わります。

これらのポイントを抑えること、事前にAirbnb上の説明でこれらの内容を記載しておくことで稼働率やレビューにも大きく影響が出てきます。

民泊事業へ参入を考えている方、今民泊を運営されている方は参考にしてみてください。