記事一覧

民泊のギモン

ついに来月から民泊の申請が開始!どこよりもわかりやすい住宅宿泊事業届出書の書き方

いよいよ、来月から住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく住宅宿泊事業届出書の申請が開始されます。これにより届け出のない民泊はAirbnbなどのサイトに掲載することができず、これまでグレーだった闇民泊が一気に排除されていくことが予想されます。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 闇民泊は完全淘汰!違法民泊物件の...

チェックインの様子
民泊最新事情

Zens×CCCで民泊のチェックイン代行サービスを開始。より安全安心な民泊サービスを提供

Zensは、蔦屋書店やTSUTAYAなどの運営を手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)と連携し、CCCが運営する店舗カウンターにてAirbnbのチェックイン代行サービスを行う事業を開始しました。 対象となる店舗は以下の3店舗です。 TSUTAYA BOOK APARTMENT(東...

民泊のギモン

旅館業法が改正されても民泊は営業できない?上乗せ規制を行う自治体の条例とは

住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行に向け、厚生労働省は平成30年1月31日に「旅館業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令」を発表しました。 これにより、民泊を始める方、民泊事業を拡大する方が増え、業界全体が盛り上がることが見込まれています。 今回の改正では、フロントの設置義務や最低客室...

民泊のノウハウ

民泊の新時代を勝ち抜く。民泊のハイブリッド運用を成功させる3つのコツ(物件選び編)

民泊を始めたい人にとって、物件選びは非常に重要です。もちろんすでにご自身で投資用物件や空き家を所有していれば、その物件をどのように運営するかから考えると良いでしょう。 しかし、これから民泊のホストになろうとする方の場合、物件探しは民泊で成功するかどうかに関してとても重要なポイントになります。この記事では、こ...

民泊新法完全ガイド

【地方編】2018年4月2日時点、各自治体が発表した民泊条例規制は?

2018年の6月15日から施行が決まっている住宅宿泊事業法(以下、民泊新法)。 そこからちょうど3ヶ月前の3月15日には民泊物件の届け出受付が開始されます。これまでは旅館業で簡易宿所営業の許可を得るか、大田区や大阪市など一部地域のみ認められていた特区民泊の許可を得ることが必要でした。しかし、民泊新法が施行さ...

民泊のノウハウ

Airbnbで人気の物件は写真が違う!民泊で稼働率をあげるために必要な撮影のコツ

民泊新法が成立し、いよいよ6月の施行が近付いてきています。訪日外国人の増加や、東京オリンピックなどを見据え、今後も民泊の市場が拡大し、Airbnbなどに掲載される物件も年々増加していくことが予想されます。そのたくさんの物件の中で、自分の物件を際立たせ、予約に繋げるにはどうしたらいいのでしょうか? 答えは簡単...

民泊新法完全ガイド

旅館業法改正による規制緩和で民泊は変わるのか?おさえたい3つの改正と注意点とは

厚生労働省は平成30年1月31日に「旅館業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令」を発表しました。この発表によると、住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行される平成30年6月15日に、旅館業法の一部が改正される予定です。 この改正は民泊業界にとっても変化をもたらすといわれていますが、それはな...