記事一覧

Miniature businessman on map of Europe. Color tone tuned
民泊のギモン

「訪日客向け有料通訳ガイド解禁」が民泊事業に与えるインパクトとは?

2018年1月4日、改正通訳案内士法が施行され、国家資格を持たない人も有料で訪日外国人に対して通訳ガイドができるようになりました。これにより大手旅行会社がガイドの登録・派遣を始めるなど、新しいビジネスの動きを見せています。 この有料通訳ガイド解禁は、民泊業界にも大きなインパクトを与えると思われます。こうした...

Zensレポート

高い収益を得るには?関東地区の民泊物件・売上高TOP5(2017年9月〜11月集計)

民泊新法の施行まであと半年をきりました。独自の民泊条例を発表する自治体も多く出ています。今まで民泊に関する事業は新進の企業が取り組むことが多かったですが、参入を決めている大手の企業も日に日に増加しています。今ある空き物件を利用して参入を考えている個人の方以外に、既存の物件を民泊運用に回したいと考えている企業...

民泊最新事情

通訳ガイドが無資格でも可能に!今後人気になる2つのアクティビティ

今年1月に無資格でも有料の通訳案内をできるようにする「改正通訳案内士法」が施行されました。政府は訪日外国人旅行者の更なる増加を図る上で、各地域で通訳ガイドを増やすことがねらいの一つであると考えられます。   通訳案内の規制緩和!新たなインバウンド市場の誕生 通訳ガイド解禁により、地方の案内士不足を...

民泊新法完全ガイド

闇民泊は完全淘汰!違法民泊物件の仲介等の防止に向けた措置について

日本では民泊に関する法整備が遅れており、長らく「闇民泊」と揶揄される存在がありました。黒に近いグレーゾーンに属し、違法とまではいえないものの、衛生面や安全面、騒音面などで問題を引き起こす物件が少なくなかったのです。 しかし日本でも民泊が盛り上がるにつれて、だんだんと新たな整備が進んでいます。民泊新法と呼ばれ...

民泊のノウハウ

こんな時どうする?民泊で実際に起きた盗難トラブルとその対処法

民泊新法の施行など、最近「民泊」について耳にする機会が増えました。不動産オーナーの方だけではなく、企業として民泊事業に取り組みたいという不動産関連企業の方もいるかと思います。 しかし、実際に運営をするあたって何をすればいいのか、賃貸と比べてどんなトラブルが起こるのか想像がつかず、運営に踏み切れない方も多いの...

民泊のギモン

Wi-Fi1台で5万円!?民泊でよくあるWi-Fiトラブルとその対処法とは?

民泊需要が叫ばれる中、民泊の運用を考えているがどのように運用すればよいか、どんなトラブルが起きるか、まだイメージができないため運営に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、実際に民泊の運用で発生したトラブルとその対処法についてご紹介します。今回取り上げるのは、民泊に必要最低限ともい...

民泊のギモン

民泊を始めるなら絶対に知っておきたいこと~民泊の2つの形態編~

民泊運営を始めてみたいけど、何をどうすればいいかわからない。そんな方のために、絶対に必要な知識や準備をジャンルごとにわけてご紹介していきます。今回焦点を当てるのは、民泊の2つの形態についてです。 民泊を始めるにはかならず、所定の申請手続きを経なければなりません。面倒だしよくわからないから……と見てみぬふりを...

Zensレポート

【セミナーレポート】「民泊市場まるわかりセミナー」が12/21に開催

2017年12月21日、大建工業株式会社セミナールームにて、「民泊市場まるわかりセミナー」を主催しました。6月に施行される住宅宿泊事業法(以下、民泊新法)に伴い、民泊新法や民泊市場の背景、民泊×マンスリー賃貸のハイブリッド運営等、分かりやすく基礎からの説明を行いました。 今回のセミナーにお越し下さったのは、...

Zensレポート

物件情報をしっかりと管理し、スピーディーなメッセージ対応を可能にする自社アプリ「Zens Booking」

Airbnbにてメッセージ対応をする際は、都度ログインする必要があります。 少数の物件を運営する場合は時間のロスを感じる事はないと思いますが、物件数が多ければ多いほど時間がもったいなく感じるはずです。 また、返信のスピードが落ちてしまうことも懸念すべき点ではないでしょうか。急を要するメッセージ内容の場合はな...